豊橋密着の外壁塗装は、創業昭和37年の山村塗装店へ【愛知県豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市】

塗装ブログ

【外壁塗装】コーキング後打ち

2022年01月18日

豊橋市東小池町M様邸より

 

本日はコーキングの後打ちについてご紹介。

撤去打ち替えで行うコーキング補修には、先打ちと後打ちの2種類があります。

先打ちというのは、コーキングを補填した後にその上から塗装をするというものです。

逆に後打ちというのは、外壁の塗装を終えた後にコーキングを補填するというものです。

全てのコーキング材が後打ちに適しているわけではありませんが、高耐候コーキング材においては特に乾燥の遅い冬場などは後打ちにて施工をする場合が多くあります。

手順としては、塗装で仕上がった外壁にマスキングテープで養生を行い、あらかじめ撤去してある目地部分にコーキング材を補填していきます。

あとは養生テープからはみ出ない様に丁寧にならして完成です。

以上現場からでした。

facebookでシェア twitterでシェア
 

長年のご信頼に感謝を込め、山村塗装店は下記の地域で塗装します。

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市
無料お見積りはこちら