豊橋密着の外壁塗装は、創業昭和37年の山村塗装店へ【愛知県豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市】

塗装ブログ

【屋根塗装】真冬の屋根塗装には注意が必要

2022年01月11日

豊橋市忠興Y様邸より

 

本日はカラーベスト屋根上塗りの様子をご紹介。

真冬(特に12月、1月、2月)は気温が低く、早朝などは5度以下という塗装に適さない気温まで下がることがあります。

特に屋根は直接外気の影響を受ける為、早朝は霜が降りていたり、付着した水滴が乾燥していない状況がよくあります。

その様な中で無理に塗装を行ってしまうと、密着不良を起こしいずれ剥がれの原因等になりかねません。

真冬の屋根塗装に関しては、朝一番での塗装は避け気温が上昇し屋根材が充分に乾燥している時間帯(10時~午後にかけて)に行うことが大切です。

それらを逆算して段取りを組むことが職人の一番の仕事なのです。

以上現場からでした。

facebookでシェア twitterでシェア
 

長年のご信頼に感謝を込め、山村塗装店は下記の地域で塗装します。

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市
無料お見積りはこちら