豊橋密着の外壁塗装は、創業昭和37年の山村塗装店へ【愛知県豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市】

塗装ブログ

【外壁塗装】窓まわりのコーキングは増し打ち

2021年10月28日

豊橋市一色町K様邸より

 

本日は、窓まわり(サッシまわり)のコーキングについてご紹介。

外壁の目地と同様、窓をはじめとするサッシまわりのコーキングも経年と共に劣化していきます。

しかもサッシまわりに関しては、その構造上雨漏りに直結しやすい傾向があります。

しかし目地のコーキングとは違い構造上撤去が難しく、また無理に撤去するとサッシ下の防水紙を傷つけてしまうなどのリスクから

劣化したコーキングの上から新たなコーキングを増し打つのが一般的な施工方法となっています。

それ以外の要領は目地と同様です。紙テープで養生をして、密着プライマーを塗布しコーキングを上から増し打ちしていきます。

完成がこちら。

以上現場からでした。

facebookでシェア twitterでシェア
 

長年のご信頼に感謝を込め、山村塗装店は下記の地域で塗装します。

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市
無料お見積りはこちら