豊橋密着の外壁塗装は、創業昭和37年の山村塗装店へ【愛知県豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市】

塗装ブログ

【外壁塗装】3回塗り色の判別

2021年10月22日

豊橋市大崎町N様邸より

 

本日は3回塗りの工程をご紹介。

まずは下塗り。透明のカチオンシーラーを塗布します。

透明ですが、塗った箇所と塗っていない箇所の違いが分かります。

次に中塗り。色付きの塗料を塗っていきます。

元の外壁の色と違う色を塗る場合は特に違いが分かります。

仮に同色だとしても、艶加減等でどこまで塗ったか判別できます。

最後に上塗り。

塗った直後は、上塗りが明るく見えるので違いが判別できます。

しかし乾燥するにつれて色が徐々に濃くなり周りと同化していきます。

いわゆる「色がのぼる」という現象です。

どこまで塗ったかしっかりと記憶したり、区切り良く塗り切ることが重要です。

以上現場からでした。

facebookでシェア twitterでシェア
 

長年のご信頼に感謝を込め、山村塗装店は下記の地域で塗装します。

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市
無料お見積りはこちら