豊橋密着の外壁塗装は、創業昭和37年の山村塗装店へ【愛知県豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市】

塗装ブログ

【外壁塗装】外壁塗装の下地処理

2021年10月07日

豊橋市神野新田町O様邸より

 

本日はコーキング作業をご紹介。

外壁塗装序盤は、基本的に下地処理を行います。

その代表的な作業が高圧洗浄とコーキング補修、そして各部位下塗りです。

まずはコーキングを撤去していきます。

そしてコーキング材がはみ出ないようにテープで養生します。

しっかりと密着するように、プライマーを塗っていきます。

3面接着を避けるために、塗りこまずに両サイドに塗っていきます。

そして専用のガンと呼ばれる器具で補填し、ならしていきます。

同時進行で、鉄部などの下塗りも行っていきます。

地道ですが、下地処理がとても大切なのです。

以上現場からでした。

 

facebookでシェア twitterでシェア
 

長年のご信頼に感謝を込め、山村塗装店は下記の地域で塗装します。

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市
無料お見積りはこちら