豊橋密着の外壁塗装は、創業昭和37年の山村塗装店へ【愛知県豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市】

塗装ブログ

【外壁塗装】コーキングに角が生えないように

2021年09月28日

豊橋市下条西町N様邸より

 

本日はコーキング作業で大切なことをご紹介。

古いコーキングの撤去が終わると、新たに打つコーキングが壁にはみでない様に紙テープで養生をします。

その際、特に凹凸のある外壁の場合しっかりと抑えて貼る必要があります。

(写真下部がしっかりと抑えてある状態)

しっかりと抑えていない場合、コーキング材が凹凸に入り込み恐竜の角のような仕上がりなってしまいます。

養生と同様に、ならしに関してもしっかりと抑えて行っていきます。

最近の外壁材は凹凸が多いデザイン性の高いものが多いので、コーキング補修の際気を付けたい点であります。

以上現場からでした。

facebookでシェア twitterでシェア
 

長年のご信頼に感謝を込め、山村塗装店は下記の地域で塗装します。

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、湖西市
無料お見積りはこちら